キャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードやキャッシンカードについているキャッシング機能を利用して、ATMなどの専用機械から現金を借りることができる融資のことをいいます。
最近では、インターネットやスマートフォンなどの携帯電話で借入の申込ができ、そのことをオンラインキャッシングやネットキャッシングなどといいます。
同じようにカードを使って現金融資をすることができる方法に、カードローンがあります。
カードローンは、クレジットカードやキャッシュカードで指定の銀行口座を使って一定の限度額内で自由に繰り返し借りることができる融資をいいます。

ATMなどの専用機械の他に、銀行窓口で借入することができます。
キャッシングとカードローンは、融資内容はほとんど一緒ですが、なにが違うかというと、返済方法が違います。
キャッシングは、翌月に借入額と利息を足してまとめて返済します。
カードローンは、借入額を毎月返済しやすい額と利息分を足した金額を何カ月もかかって返済します。
ただ、最近ではキャッシングでもリボ払いができるので、はっきりとした線引きはありません。

また、キャッシングはカードローンに比べて金利が高い傾向にあります。
もちろんカード会社によっても異なりますが、カードローンは基本的にリボ払いが前提となりますが、リボ払いの利息は10%台で、長期にわたって比較的高い利息収入ができる仕組みになっています。
一方キャッシングは、基本的に翌月一括払いで、金利が低いと金融機関の利益は減ってしまいます。
そこで、金利が20%をこえるところもあります。
もちろん、カード会社によっては金利が10%台のところもありますが、もし借入をする場合は、どちらが自分にとって良いのか見極める必要があります。


▽注目サイト▽
一週間という短期間なら無利息でお金を借りれるキャッシングサービスです・・・無利息キャッシング

Copyright © 2014 キャッシング利用について All Rights Reserved.